孤独な女子総合職ブログ

人生はたたかいとにげだ

女の生き様

中野円佳さんの現代ビジネスの記事を読んで

自分の行動全ての理由がわかって、泣けてしまった

 

“「コイツには何言ってもいい系女子」が密かに我が身を切り刻んでる件”

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51374

 

一般職の女の子みたいに、女の子扱いされないことがわかっていたから、飲み会は最後まで絶対いけます女の子一人でもキャバクラついていきますキャラに身を呈して(ほんとは女子校育ちで男の人ばかりのところはすごく怖いのに)

化粧も昔は大好きだったけど可愛くする意味がないからどんどん出来なくなって、会社でもダサいキャラでいじられるようになって

笑って返してたけど家で泣いてて。

飲み会の後いつも悲しくなるのはこれだったんだな、ほんとは飲み会得意じゃないのに最後まで頑張ってついて行って疲れてしまっていたんだ、しかも飲み会の場所では触られたりするし。総合職の子は強いだろうし長く働くだろうから居づらくなるような真似(誰かに相談)はしないだろうと。

 

でも今実際職場が変わって、他の女の人と同様に一応女の子扱いされてみると、ありがたいんだけど、でもこれじゃあいけない気がして勝手に追い込まれている。総合職の自分の価値が、女らしさの中に見出さない。

女であることを前面に出すと、総合職として成り立たないというか。

 

でも結局女は女だし、私は女の子扱い(みんなと平等)がいい

女の人って平等じゃないことに関して、すごく敏感だと思う。なんで私ばっかり....とか、そういう感情を持ちやすいというか。

 

記事を読んだとき

これだこれだこれだ......ってなってのめり込むように見てしまって泣いていたけど、その感情がうまく書けないです、アウトプット、苦手。

 

そしてこんなことばかり考えているじぶんが、逃げているような気がしてしまう。総合職の女の人みんなこうやって悩んでいるのに、でも、総合職として働いているんだから、言い訳しないで。

 

あと前回結婚について書きましたが、会社の人にも少しずつ報告していますが

上司や先輩からはおめでとうと言ってもらえなくてなんだか悲しい

私だから言われないのか、本当に迷惑だと思われてるのか、嫌われているのか。

嫌われてるのかな笑